広告(Amazon)

2010年10月27日水曜日

F1143 ゲーム制作者が注目しているゲームなど特集

・ゲームクリエイター19人に注目のゲームやテクノロジーなどを挙げてもらおうという特集

 ●九条一馬氏(アイレム、絶体絶命都市4)
・レベル5「ファンタジーライフ」
 様々な職業を選んで日常生活を送るというゲームがどのようになっているのかにとても注目している。
・「Playstation MOVE」
 触ってみると自分が思ったように操作出来る可能性を感じた為。

・絶体絶命都市の開発は最後の追い込みに突入している

 ●小野義徳氏(カプコン、SSF4 3DE)
・SCE「Journey」(That Game Company)
 Cloudを始め、flOwやFloweryなどセンス抜群の作品を出す所なので注目している。
・SCE「リトルビッグプラネット2」
 1から引き続き。演算系モジュールも増えているので発売が待ちきれない。
・Blizzard「Diablo III」
 一作目は社内にインストールされていないPCが無かったというぐらいで、最新作も注目。

・SSF4 3DEはもう少しで完成

 ●土屋和弘氏(カプコン、アスラズラース)
・アトラス「キャサリン」
 大人向けのコンセプトや日本人のセンスからしか得られない魅力を感じる。
・「Kinect」「PS MOVE」
 コントローラーの補助にカメラを使う事で新しい体験が出来るのではないかと思う。
・「3DS」
 強化された通信機能に注目

・アスラズラースは暴れ馬的手応え

 ●須田鋼一氏(グラスホッパー、ノーモアヒーローズ2)
・SCE「TOKYO JUNGLE」
 TGSで思わずブースを二度見した。
・「Kinect」
 作品を発表しているので注目して欲しい。
・EA「Shadows of the DAMNED」
 グラスホッパーの最新作です。

・2011年のグラスホッパーは地デジに合わせてHDゲームをばりばり作ってリリースしていきます(

 ●船水紀孝氏(クラフト&マイスター、アースシーカー)
・「3DS」
 高性能すぎず訂正の憂すぎない程良いゲーム機。
・「PS MOVE」
 実はPS MOVE対応タイトルを開発中。見た目は好きになれないが、小気味良い操作感を得られる。

・アースシーカーは見た目はアクションゲームだけど触ってみると違う

 ●鯉沼久史氏(コーエーテクモ、戦国無双Chronicle)
・「3DS」
 圧倒的な普及台数を誇るDS、その後継機である3DSに注目。

・ガンダム無双3の最終調整中、戦国無双Chronicleの他にもうすぐ発表の新作も来年発売予定。それ以降は無双じゃない物を

 ●早矢仕洋介氏(コーエーテクモ、DOAディメンションズ)
・カプコン「DmC」
 どういったタイトルに仕上がるか。
・カプコン「アスラズラース」
 意気込みがトレーラーから伝わった。
・「3DS」
 3Dに対する試行錯誤と答えに興味有り。

・ディメンションズの続報にご期待下さい

 ●内田明里氏(コナミ、ラブプラス)
・SCE「人喰いの大鷲トリコ」
 上田氏の作品は男の子の夢を具現化していると思う。発売されたら会社休んじゃうかも。
・「ナルニア国物語第三章」(映画)
 原作が大好きな作品なのでどのように映画化されるか楽しみ。

・とんがり帽子~の開発が一段落して新ラブプラスの開発は始動したばかりでまだ詳しい内容は発表出来ない

 ●松山洋氏(CC2、solatorobo)
・「立体視」
 以前から技術研究を進めていたのでノウハウの蓄積もあり今後取り入れていきたい。
・イグニッション「El Shaddai」
 尖り方が好みで引き寄せられる魅力がある。
・カプコン「DmC」
 映像を見て衝撃を受けた、

・solatoroboが発売されました

 ●北瀬佳範氏(スクエニ、The 3rd Birthday)
・スクエニ「Deus Ex」
 吹き替えの評判も良く安心してプレイ出来そう。グループ会社なので身近な西洋RPGとして注目。
・SCE「グランツーリスモ5」
 待ちに待ったGT5。天候の変化などもあり特に注目。
・SCE「人喰いの大鷲トリコ」
 技術的な尺度では語れない作品。触れた時にどのような感情が湧くかが楽しみ。

・T3Bには皆さん期待の例のシーンも!?

 ●皆川裕史氏(スクエニ、タクティクスオウガ運命の輪)
・Blizzard「StarCraftII: Wings of Liberty」
 積みゲーを遊んでいるがこれだけでも遊び甲斐があって幸せ。その他CODBO、Vanquish、人喰いの大鷲トリコ、Diablo IIIも気になる。
・「ソフトウェアプラットホーム」
 専用端末が無くても遊べるゲームがどうなるか、に注目。

・タクティクスオウガは現在海外版の作業中

 ●編集部注目
 一位は3DSで五位にエルシャダイ。

 ●酒井智史氏(セガ、ファンタシースターポータブル2インフィニティ)
・スクエニ「コールオブデューティ ブラックオプス(字幕版)」
 シリーズの演出に圧倒されたので。
・アイレム「絶体絶命都市4」
 特撮やパニックSFが好きなのでこのジャンルの作品に注目。

・PSO発売十周年と言う事でPSPo2iの他PSO2も制作中

 ●名越稔洋氏(セガ、龍が如くOF THE END)
・「セカイカメラ」
 技術と実用性のまとまりに感心。

・OF THE ENDは絶好調で開発中

 ●桜井政博氏(ソラ、新・光神話パルテナの鏡)
・任天堂「ARゲームズ」
 3DSに内蔵される予定。
・イグニッション「El Shaddai」
 初めて見た時から絵作りに惹かれていた。近い意味では「人喰いの大鷲トリコ」も。
・「スマートフォンやXBLAのゲーム」
 一般の人がゲームを発表出来る機会が増えた事に注目。

・パルテナの鏡制作中。広くて深く遊べるという事を心がけている。

 ●三上真司氏(Tango、Vanquish)
・Clickgamer「Angry Birds」
 物理演算の面白みを上手く落とし込んでいる。3時間ぐらい遊んだ。
・「3DS」
 立体視のアイデア。
・「電子書籍」
 収納が気にならない。

・今開発中のタイトルはまだコメント出来ないが最後の大作のつもりで頑張りたい

 ●広野啓氏(バンナム、劇場版マクロスF Hybrid Pack)
・セガ「龍が如くOF THE END」
 マジで!?と素直にびっくり。
・カプコン「アスラズラース」
 一緒に作っているのは前々から知っていたが楽しみにしていた。独特の世界観を作り出す力が勉強になる。
・任天堂「ゼルダの伝説 時のオカリナ3D(仮)」
 発売当時はまった作品がどうなるか。

・AKB1/48の制作に奮闘中

 ●寺田貴信氏(バンプレスト、スーパーロボット大戦L)
・「3DSのシューティング」
 バーチャルボーイユーザーだったので感慨深い。
・「アトラクション要素の強いタイトル」
 Move、Kinctの街スベリやKinectアドベンチャーに注目、他には「TOKYO JUNGLE」も。

・ACEPにもご期待下さい

 ●日野晃博氏(レベル5、二ノ国)
・スクエニ「ファイナルファンタジー14」
 映像が美しくて驚いた。長時間遊べてはいないが。
・「3DS」
 新しい発想のゲームが沢山出る事に期待。
・「SNSゲーム」
 今後のゲームではコミュニケーションが大事になりそうで、その機能を備えたゲームがトレンドになるかも。

・今後のタイトルは全てがミリオンタイトルになるように制作中



「PlayStation Move スターターパック」(Amazon)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
Playstation3
参考価格: ¥ 5,980
価格(公開日現在) : ¥ 4,762
OFF : ¥ 1,218 (20%)

 

「エビコレ+ アマガミ Limited Edition(今冬発売予定) 特典 オムニバスストーリー集「アマガミ -Various Artist- 0」付き」(Amazon)
角川ゲームス
PSP
参考価格: ¥ 8,190
価格(公開日現在) : ¥ 6,522
OFF : ¥ 1,668 (20%)
2011/01/27発売予定

 

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを投稿

広告