広告(Amazon)

2011年3月30日水曜日

F1165 PS3/360「バイオハザード オペレーションラクーンシティ」[カプコン]

 ◆概要等

・発売日未定、価格未定
・プレイ人数1-4人
・キャンペーンモードのプレイ可能人数が最大4人であり、対戦モードの人数は未定

・レオンを暗殺せよ――
 1998年9月のラクーンシティを部隊に、アンブレラが投入したU.B.C.S.とはまた別の特殊部隊U.S.S.(アンブレラセキュリティサービス)と、米政府が投入した特殊部隊SPEC OPSの戦いが幕を開く。


 ◆勢力

 ●U.S.S. アンブレラ特殊工作部隊
 アンブレラの社益に反する物を排除する為の部隊。会話さえ最低限しか行わず、死の間際にも感情を出さない。

・スペクター:飛び出したレンズのマスクを被る隊員。右腕の手首の手前辺りにポータブル端末を取り付けている
・ベクター:フードを被った比較的細身なタイプ
・バーサ:金髪が映えると書いてあるが金髪が見えない女性隊員。両手に鉈を、背後にはさみなどの刃物を携えている
・ベルトウェイ:がっしりした体格でショットガンを持つ隊員

 ●SPEC OPS アメリカ政府特殊部隊
 レオンの救出が目的。こちらはみんな同じような装備?

 ●レオン・S・ケネディ
 バイオ2の主人公で、暗殺対象とされているようにゲーム内にも登場するらしい

 ●ゾンビ
 ぞんびだいすき。
 ゾンビ以外にも色々登場するらしい。


 ◆システム

 ●移動と攻撃が同時に行える!
 それは大変ですね。

 ●TPSなのでカバーアクションもあり

 ●ゾンビ以外のB.O.W.も登場
 シリーズでおなじみのタイ王国さんも登場。

 ●オンラインプレイ
・シングルプレイではU.S.S.側としてプレイ
・協力プレイではSPEC OPS側でもプレイ可能
・マルチ対戦ではチーム分けを行う

 という事は協力プレイはシングルとは別シナリオ?


 ◆開発元

・「SOCOM」シリーズを手がける、と紹介されているSLANT SIX GAMES

・プロデューサーはピーター、リードデザイナーはアンディ、アートディレクターはバリーさんだそうです
 何故ファーストネームだけなのかはよく分からない。


 ◆プロデューサーコメント
 プロデューサーの川田将央氏のコメントより。

・今までのシリーズでやっていない事をあえてやりたい所から
・TPSになったのは開発元と出会ったのが切っ掛け
・レオンを殺せ、というキーワードが軸になっている

 また、ラクーンシティのシナリオはこれまでにも色々あったが、TPSかつ悪のアンブレラ側の立場に立つ事で新しい体験が出来るのではないかとも。

・TPSファンも楽しめる操作系に
・アンブレラと政府、ゾンビやレオンの三つどもえが盛り込まれている
・シナリオは別世界というか新規書き起こし

 TPSファンも楽しめるとは物は言い様ですが、一般的なTPS操作系統になっているようです。また、シナリオでは過去作品を遊んだ人がニヤリと出来る所もあるとか。

・B.O.W.はタイラントを始めシリーズに登場した敵を出す予定

 新規の物も出す予定だそうです。ゾンビは血の匂いに引かれるので、敵兵の手足を撃ってゾンビに狙わせる戦い方もあるとか。

・TPSとしての部分やオンラインプレイはしっかり出来ている

 まだ色々と見せる段階ではないが早く見せたかったとの事。E3の頃にはより完成度が上がったバージョンが見られるのではないかともあります。


 ◆開発状況
 45%。鋭意開発中。


まとめに戻る


「SOCOM 4: U.S. Navy SEALs ( 初回封入特典:ダウンロードコード同梱 )」(Amazon)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
Playstation3
参考価格: ¥ 5,980
価格(公開日現在) : ¥ 4,851
OFF : ¥ 1,129 (19%)
2011年4月21日発売予定

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを投稿

広告